髪はなぜ傷むの??

女性の髪のお悩みとして最も多いのが髪の傷み。

D863

パサついてまとまらない。

バサバサで見た目がキレイじゃない。

傷んでるんで老けて見えちゃう。

ダメージが進行してくると手触りだけに限らず見た目にも変化が出てきますよね。

さらには、手触りの悪化によるストレスまで人によっては感じてくることもあります。

分かってるようで分かってない!?どうして髪は傷むの??

オーナー高山
毎日の美髪のためなるべく分かりやすく書いていきますね!

髪の毛というのはお肌と一緒で、基本的に弱酸性を保っております!ですが、ヘアカラーやパーマ縮毛矯正を行った場合、薬剤を奥深くまで浸透させるため本来弱酸性の髪の毛もアルカリ性に傾いてしまいます。

お客様
へぇ~!アルカリ性になるとどうなるん?

オーナー高山
髪が膨潤してキューティクルが開きやすくなっちゃいます。

皆さんも一度は聞いた事があるキューティクル。普段何もしていない状態だとキューティクルは閉じてる状態なんです。ですが、カラー等をする時はより深くまで成分を入れていく為や、他の成分を活性化させるためアルカリというものが必要になります。髪を濡らしただけでも少しキューティクルは開くんですが、アルカリを使用するとより髪が膨潤してしっかりとキューティクルが開きます。

お客様
開くのは分かったけど何がダメなん?素人には難しいわぁ・・・(´;ω;`)ウゥゥ
オーナー高山
実はあの細い髪の毛の中には、タンパク質だったり脂質だったりいろんなものが含まれてるんですよ!
お客様
あの細い中に!そうなんやー!
オーナー高山
それで、キューティクルは蓋みたいな役割もあるんです。蓋が閉まって無いと中身出ちゃいませんか?
お客様
中のタンパク質とかも出ちゃうって事?
オーナー高山
そう!カバンの中に入れてたペットボトルの蓋がちょっと開いてて悲惨な事になったことありません?(笑)
お客様
あるある(笑)
オーナー高山
そんな感じです!!(笑)

それだけじゃない!家でもダメージを進行させる原因!

bea66ab9a2b5a634527907bc14326f6e_m

皆さんもお分かりだと思いますが、乾かさずに濡れた状態で寝てしまうのは良くないです。さっきも出てきたのですが、濡れてる時もキューティクルは開くので摩擦にとても弱くなっております。そんな状態で枕に髪を擦りつけてしまうとキューティクル同士が絡んで剥がれてしまいよりダメージが進行してしまいます。

オーナー高山
後は強引に櫛で梳かしたりするのも傷めてしまう原因になります。
お客様
たまにやっちゃいます・・・( ノД`)…
オーナー高山
出来る限り濡れてる時は特に優しく丁寧に扱ってあげてください。
お客様
はーい!気を付けます。

お店での原因、お家での原因等はまだまだたくさんあります。

誰もが経験するであろう事に絞ってまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする